フェローニア関東営業所のスタッフ達が日々のことを綴った楽しいブログです!ここだけの打ち明け話も内緒で!

生き方の参考に
       この頃古本屋によく行きます


       今迄は自宅の本をせっせと読んでいましたが


       在庫もそろそろ無くなってきたので 本探しに行きます


       行くと2H位あっという間に過ぎてしまいます


       先日 Mさんが 「何があっても大丈夫」を読んで


       感動したと ブログに書いて下さっていました


       何気なく読みたい本を捜していると 「何があっても大丈夫」を


       見つけて購入しました


       まだ読み始めたばかりなのですが 


       内容にひとつひとつうなずけて 又 私の育ってきた環境にも


       似通った所も有りで


       電車の中で 読んでいても感動して涙が出てしまいます


       周りの方は どうしたのだろうと思うでしょうね


       あまり涙が出る時は本を中断します


       花粉症の時期ならば さりげなくで過ぎたでしょうが


       今はちょっとはばかられます


       私はネガティブな性格なので こんなにポジティブなお母さんだったら


       どんなに子供達も明るくたくましく育っただろうとか考えてしまいます


       でも運命を乗り越えていくのは


       自分で気付いて自分で乗り越えるしかないのですね


       気付かせて頂ける所に出向いて


       ネガティブの中にもポジティブにもっていける


       気持ちをリセット出来る私は幸せです







          zephyranthes
スポンサーサイト

をんな紋
            

         主題によるものが三冊、それぞれ、副題がついている。

         三冊を通しての主人公は、 ユキ  時代は、明治後期、今でいう、女子大生、  
 
         普段は寮生活をおくりながら,帰省時は付き人と馬車で送り迎えしてもらう。

         大地主のお嬢様。著者はユキの孫にあたる。と思われる。

         三冊目となる「あふれやまぬ川」、色白で、美人で物静かな  ヒナちゃんが

         自分の娘を道連れに入水するくだり。涙を誘って止まないが、

         読者は誰を責める事もできず、

         その時代 の女性としての幸せを考えさせられる本である。

                       

                             meary

                    

さわやか季節
         五月は一年で一番好きな季節です。

         これから迎えるであろう、梅雨や陽射しが照りつける

         真夏がくる前の一刻の休息タイム

         歩いているとうっすらと汗が滲むさわやかさ

         何より溢れんばかりの新緑が美しい。

         咲く花もアイリス・紫欄・鉢植え紫陽花と落ち着いた小紫。

         手にしたティーカップの花柄も薄紫の小花模様

         くゆる香りはペパーミント

         過行く季節をかみしめながら。
  
                  


       

          

山菜


       友人から春の香りの山菜をどっさりと頂きました


       たらの芽 こしあぶら こごみ などは天ぷら


       うるいはおしたし


       山うどと 行者にんにく は酢味噌で食べました


       そして ワラビも 茹でて食べるばかりにしたのも 頂き


       かつおと醤油をかけて食べました


       春のほろ苦さを食する事で 


       冬眠から目覚めると言われています


       都会では晩春で もう初夏に近いですが


       新潟では 春真っ盛りで 色々な山菜が出ているそうです


       家族全員で美味しい 美味しいと言いながら頂きました

       平和で幸せなひとときです


          zephyranthes

老舗の茶園にて
  
 職場のお茶を買いに行きました

 何時もお徳用番茶 美味しいお茶です

 久し振りに行きますと・・・

 何時もの席におばあさまがおりません

 娘さんがとても丁寧に茶袋を持って

 外まで送ってくださる

 流石に老舗の茶園だと思いました

 「おばあさまはお元気ですか

 「高齢なのでもうお店には出ていないのですョ

 と、言う事でした

 「美味しいお茶を何時も飲んでいらしてお元気なのですね

 と、お伝えしてきました

 五月の陽射しは暑いくらいです

 帰り道

 強い日射しの日中、フェローニアのUVカットベースを

 メイクの下地と手の甲に付けていて良かった

 ふっと思いました


           べ  ス 
 
Copyright © ゼラニウム ladys. all rights reserved.
まとめ