フェローニア関東営業所のスタッフ達が日々のことを綴った楽しいブログです!ここだけの打ち明け話も内緒で!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

               読んだ事はあってもスノ-おばさんって誰?って思う人はたぶん明るくて前向きな人だと思う決してスノ-おばさんとお友達になりたいわけではないが妙に心に残る登場人物だ    自分は病弱だと思い込み一日中カーテンを引いた部屋にこもりベットの上で過ごす    たまに訪ねてくる人がいても不機嫌なままで決して人に感謝したりありがとう と言うことがないので人から避けられている     ある日パレアナが訪ねてカーテンを開け日差しが入った部屋で髪をとかしてあげると   鏡に写ったおばさんは思いのほか美し  い人でしたと言うお話です     人から嫌われたいわけではないけれど自分の殻に閉じこもって出てくる機会を見つけられないでいる   私も時々スノ-おばさんの心境になる   妙に親近感がわくが友達になりたくはない   だから明るく前向きにしている今日この頃なのです
スポンサーサイト

sunou

千年医師物語 ペルシアの彼方に ノア ゴードン作

       終活が話題になって久しいですが

       10年以上前に購入し 結構つ ん ど く になってしまっていた
                        ・  ・  ・  ・
       本を改めて読み直しています


       研修所に出向く行き帰りの時間で

       結構読破出来るものだと感じています


       物語は

       両親の死に直面した時は幼くて良く分からなかった事が

       床屋兼外科医の見習いとして助手をしている時

       手に触れた相手の死期を悟ってしまう能力に

       何とか助けてあげたいと自分の無知さに戸惑い

       11世紀 まだ肉体の解剖すら許されない時代
 
       ロンドンから遥かペルシアへと苦難の末 たどり着き学び

       又 何とか故国へ戻り医師として立っていく



       向学心は人をこんなにも突き動かすものかと

       何時も安定した平和な生活を送っている自分自身との違いに

       前向きに何でも好奇心を持って進んで行かなければ

       いけないなあとつくづく感じた本でした

       歳だからは禁句にしなければと思いました

 


          zephyranthes                            
   

花が好きです

 父は四季折々の花を咲かせて

 道行く人達に愛でてもらっていました

 母は生け花の教師をしていたので

 幼いころより、花々を見て育ちました

 お蔭で木や花の名前を沢山知りました

 今は、マンション住まいの我が家はベランダでの少しのガーデニング

 食卓に一輪挿しを置き、手折っては飾っています

 サイドボードの上には胡蝶蘭を置いているのです。が・・・

 エアコンの風がくる時期は、切り花を買って飾ります


 今は少し変わった花が有ります

 名前は長くて"ヘプタコディウムミコニオクデス"

 お店の方に「どこの国の花」と

 「それが日本なんですよ」 少しマンサクの花に似ているのですが・・・

 木のような枝にオレンジ色の細かい花が、びっしりついて面白い


 オランダ帰りの友人が、「あちらでは、どこもお花だらけよ」と言っていました


 自然界は美しい花を咲かせて、人間を慰めてくれているのでしょうね

 さて、私も身綺麗にしなくちゃ



                ベ ス  

SQⅡの実力
       先日 知人に今日は顔がピカいちだけど

       何を使ったの? と聞かれました


       会う人会う人 いつもキレイだけど

       今日は何か一段と美しいわねと 誉めて頂きました


       少し前のブログに【時短のお手入れ】がアップされて

       いたのを読んでいました


       今朝はSQⅡを洗顔クリームの代わりに使ってみました

       その後軽く洗い流して スキンケア、メイクをしました

       使っているスキンケアやメイク用品はいつもと同じなんですが…


       SQⅡでマッサージをすると翌朝のメイクのノリが

       良いのは実感する事なのですが


       朝使って顔がピカピカでしっとり潤いが有って

       朝使うのも良いなあなんて改めて思いました


       何か突発的な事が有った時にも

       ○○用として販売しているものも使い回して代用できるのが


       フェローニア化粧品の良いところですよね


       気分良く過ごせたある日でした



        zephyranthes

コスモスさんこんにちは
      
      机の上にコスモスの鉢植えが座っていた
      
       花弁の真ん中にカマキリが止まっている
       
       本人は葉っぱに変装しているつもりなのか微動だにしていない

       本当に生きているのかしら  顔をちかずけてみるがそのままだ
    



       
       翌朝カマキリはいなかった部屋中見渡してもいなかった
          

本当に生きているのかしら  顔をちかずけてみるがそのままだy
続きを読む

コスモスさんこんにちは

新しいお友達
  

     営業所からの帰りの電車、

     何時も同じ方向のYさんと座ってた

     何時からかYさんのお友達もご一緒だった

     その方は何時も素敵なワンピースをお召で真面目そうな方でした


     「あの~~お名前を教えていただけますか」と、私

     「シムラケンの志村です。よろしく

     『あのね このように説明しないと・・・
  
     後日、ヨシムラさんとか、ニシムラさんに代わってしまうんです』

     と、おっしゃいました。う~~んよくわかるわ、と思いました。

     「あのね・・・と、又、後日、カトウさんと呼ばれたことがありましてね」

     「私、カトウチャさん」にされてしまったようなんです。

     完全にドリフターズの世界になってしまったんですね。

     会うたびに 「シムラさん」と呼んでます。

     だって忘れられないでしょう

     心の中で絶対にカトウさんでは無いのだ。と、思いながらね。

     この話をいろんな方に話して一週間笑っています

     きちっとして真面目そうなお顔の「志村さん」だから余計楽しいです。



           meary 


ごちそう様
       新潟にいらっしゃる友人のお姉様から


       アユの甘露煮を頂きました (落ちアユ?)


       ことことじっくり時間をかけて煮たのだと思います



       骨まで柔らかく 頭から食べても違和感なく全部食べられました


       主人が何年ぶりだろう 「アユのあめ煮」と言ってました


       アユの香りがする さすが天然だ


       上品な甘さで美味しいと



       亡父が魚釣りが趣味で


       春は渓流アマゴ釣り 夏はアユ釣りを楽しんでいました


       日本中 ありとあらゆる川に出掛けていました


       名人並みの腕で 帰って来ると


       塩焼き フライ うるか汁 などなど

       
       さっと焼いて干して保存し 正月前になると 戻して昆布〆めをしていました


        毎週 毎週 もう うんざりと正直思っていました

      


       しかし父がアユ釣りに行かなくなって


       店頭でアユを見ても養殖は嫌だと思い 買って食べる事は無かったので

   

       食卓に上ったアユで しばし父の事も思い出しながら胸があつくなりました 
       


       下さったお姉様にも感謝して 美味しく頂きました




          zephyranthes

営業所にて


     昨夜からの雨も上がり

     本日は一人での仕事日だ

     あれやこれやと業務をしながら

     まだこんな時間、もうこんな時間と・・・

     昼食はCDを聴きながら

     ひとりモグモグと


     営業所の窓から見える駅のアナウンスが聞こえる近さだ


     可愛い鶺鴒がチッチッチッとホームの屋根から、こちらに飛び立っている


     と・・・のどかな気分でいたところ


     緊急音の様な大きな不思議な音でビックリ

     さては、まさかの地震 なんと車      の警笛音ではありませんか

     近頃は改造して、好きな音にするのですね

     私以外の方も、きっと驚いているかも・・・


     はて、さて、本日も無事に終了です

     自分に〝おつかれさん"と声をかけました




                ベ ス 

Copyright © ゼラニウム ladys. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。